アラサーの肌のお手入れで気をつけるべきこと4つ!

アラサーになると、若い頃と比べてお肌の悩みも変わってきます。今までと同じお手入れを続けているといつの間にかお肌の老化が進んでしまうかも!アラサーから取り入れていきたいお肌のお手入れをご紹介いたします。

アラサーのお肌のお手入れ①保湿重視

今まではベタつくからといって保湿を怠ったり、手軽なオールインワンでスキンケアを済ませていたという方も多いかと思います。しかしアラサーにもなるとお肌が水分を保持する力がどんどん減少し、放置していると乾燥、肌荒れ、たるみ、くすみなど様々な肌トラブルを招く原因になってしまいます。

今まで以上にお肌の保湿には気合を入れていきましょう!

保湿力の高い化粧水、乳液を使用する他、美容液やクリームを導入したり、保湿力の高いファンデーションを使用したり。スペシャルケアとしてシートパックやナイトパックを取り入れることもおすすめです。

また、保湿成分を与えるだけでなく、肌本来が持つ保湿力を高めてあげるような成分が入っているスキンケアコスメを取り入れることも大切です。

アラサーのお肌のお手入れ②紫外線対策

紫外線対策もアラサーのお肌のお手入れには欠かせません。

紫外線にはシミを作る力がある他にも、お肌を乾燥させ、毛穴を目立たせてしまったり、ニキビの原因になったり、ニキビ跡が治りにくくなったりなど、様々なデメリットがあります。

今までは多少の紫外線は気にしていなかったという方でも、しっかり紫外線対策を行うようにしましょう。1年中日焼け止め効果のある化粧下地やファンデーションを使うのはもちろん、日傘や帽子などの紫外線対策も大切です。

紫外線をたくさんあびてしまった日の夜はビタミンC誘導体入りのスキンケアアイテムを使ったりビタミン剤を飲むなど、体内でメラニン色素が生成されるのを防ぐ工夫をしていきましょう。

アラサーのお肌のお手入れ③マッサージ

アラサーになるとお肌のたるみが気になってくる方も多いですよね。重力にしたがって垂れ下がった目元や口元、頬の皮膚は、顔全体を一気に疲れた印象にさせてしまいます。

マッサージをして、重力に負けないピンと上向きのお肌を目指しましょう。

アラサーになるとストレスや生活習慣、お酒などの食生活によって、むくみやすい体質になっていることも考えられます。むくみを取るためにもマッサージは必須。

朝顔がパンパンという方は朝にむくみ取りのマッサージを、夜は一日メイクをしていて疲れたお肌をいたわるようにマッサージをと、スキンケアのついでにマッサージを行う習慣を身につけていきましょう。

アラサーのお肌のお手入れ④低刺激アイテム

アルコール、パラベン、石油系界面活性剤などなど…日頃お肌に直接触れるスキンケアアイテムやコスメには、お肌にとって刺激となる成分が含まれていることが多いです。

若い頃は肌のバリア機能も活発でこれらの成分に負けていなかったとしても、乾燥などによりバリア機能の弱まったアラサーのお肌には刺激となってしまいます。

これらの成分が無添加の、優しい使い心地のスキンケアアイテムやコスメを選ぶようにしてみてください。

アラサーから始めるお肌のお手入れ

アラサーから取り入れてほしいお肌のお手入れをご紹介いたしました。

保湿はもちろん、紫外線対策、マッサージ、低刺激アイテムなど、様々なことに気を遣う必要があるアラサーからのお肌のお手入れ。この先もずっと美しくいるために、今からお手入れを見直していきましょう!

たっぷりの保湿成分と8つの無添加でエイジングケアをしてくれるのがストレピアです。洗顔、化粧水という2つのステップで年齢が気になるお肌を優しくケアしてくれますよ。

公式サイトにはお得にお試しできるコースも。アラサーになり、スキンケアを変えてみたいとお考えの方は、ぜひ試してみてください。

コメント