アラサー基礎化粧品!〜毛穴・シミくすみ・たるみ・しわ使っておけば間違いないのはコレ!〜

アラサーで気になるシミ、しわ、いぼ予防に試しておきたい基礎化粧品とは

未分類

アラサーの肌のたるみの原因は?老けた印象にならないために

投稿日:

アラサーになると肌のたるみが気になる方も多いかと思います。肌のたるみがあると、それだけで一気に老けた印象になってしまいますよね。その原因は何なのか、肌のたるみを防ぐためにはどうすればいいのかをご紹介いたします!

 

アラサーの肌のたるみは乾燥が原因

アラサーの肌のたるみの原因の一つとして乾燥が挙げられます。

お肌が乾燥しているということは、肌の保湿成分であるコラーゲンやエラスチンが不足しているということ。これらは肌のハリをアップさせる力もあります。コラーゲンやエラスチンの生成量が少ないと、たるんで元気のない印象のお肌になってしまうのです。

お肌のハリをアップさせてくれるような効果のあるスキンケアを導入することで、乾燥やたるみを防ぐことができますよ。

 

アラサーの肌のたるみは紫外線が原因かも

さらに、紫外線もアラサーの肌のたるみには影響します。紫外線はコラーゲンやエラスチンを破壊するはたらきを持っており、肌のハリや保湿する力を低下させてしまいます。他にも紫外線はシミを作ったり、くすみやニキビの原因となったり、アラサーの肌には悪影響だらけ!

先程ご紹介したように乾燥対策を充分に行っていないと、さらにその症状は進行。乾燥対策と同時に、紫外線対策も行う必要があります。

日焼け止めは夏場や外出時のみだけでなく、1年中使用するようにしましょう。日焼け止め効果のある化粧下地などを使うと手間もかかりません。

 

アラサーの肌のたるみは重力も関係する

重力も肌のたるみには影響します。毎日のスキンケアでしっかりリフトアップさせておかないと、年齢を重ねるにつれてどんどんお肌は下方向に下がってしまいます。

ほうれい線、フェイスライン、目尻、口元がたるんでいるとかなり老けて見えますよね。

スマホやパソコンをずっと俯いて見ていることや、柔らかいものばかり食べていたり早食いであまり顎を動かさないような生活習慣もお肌のたるみの原因に。日頃からあごを引いて正しい姿勢を心がけること、よく噛んで顎の筋肉を動かすことを意識することも肌のたるみ対策には大切です。

 

運動不足もラサーの肌のたるみに影響

意外かもしれませんが、運動不足も肌のたるみに影響します。運動を行うと体の新陳代謝がアップします。これは肌の新しい細胞を作り、古い細胞や老廃物を排出するのにも効果的。運動不足の状態が続くといつまでも肌に老廃物がのこってしまい、たるんで老けた印象になってしまうのです。

働いていたりお子様がいる女性がいきなり運動を始めるのは難しいかもしれませんが、ストレッチやヨガ、筋トレなど、自宅でできる運動を取り入れてみるのもおすすめですよ。

入浴でも代謝をアップさせることができます。あたたかい湯船にしっかり浸かって、芯から体を温める工夫をしてみましょう。

 

エイジングケアアイテムで肌のたるみに立ち向かおう

アラサーから気になり出す肌のたるみ。生活習慣や乾燥、紫外線など、肌のたるみの原因となる要素は日常生活にたくさん潜んでいます。

それぞれの対策を取るだけでなく、エイジングケア用のスキンケアを取り入れることもおすすめですよ。コラーゲンやエラスチンの生成を助けてくれるようなアイテムを使用すれば、ハリのあるお肌を目指すことは充分に可能です。

中でもおすすめなのがエイジングケアアイテムのストレピア。洗顔、化粧水の2ステップというシンプルケアながら、しっかり汚れを落として保湿してくれます。アラサーになり弱まっている肌細胞に働きかけ、免疫ケア、抗酸化ケア、抗糖化ケアを行ってくれます。公式サイトからは定価の55%オフで購入できるコースも用意されているので、早速チェックしてみましょう!

 

-未分類

Copyright© アラサーで気になるシミ、しわ、いぼ予防に試しておきたい基礎化粧品とは , 2018 All Rights Reserved.