アラサーの肌荒れの原因と対策!若い頃と同じはNG!

アラサーにもなると、大人ニキビや毛穴の開き、顔のくすみなど、様々な肌荒れが気になるようになります。

その原因をしっかり解明して根本からケアをしていかないと、いつまでも同じような肌荒れに悩み、老けた印象になってしまうかもしれません!

アラサーの肌荒れの原因や対策についてご紹介いたします。

 

アラサーの肌荒れの原因①乾燥

多くのアラサー女性が悩む乾燥。いくら化粧水や乳液、美容液を塗りこんでも翌朝には乾燥している、外出中に乾燥してファンデーションがシワに入り込む、化粧ノリがいつも悪いなどなど…。

お肌は潤っている状態で初めてバリア機能を発揮し、メイクやほこりなどの外的刺激からお肌を守り、内側の水分が逃げないようにしっかり閉じ込めてくれます。

乾燥するとこれらのバリア機能を充分に発揮することができず、少しの刺激で肌荒れを起こしたり、乾燥がよりひどくなってしまいます。

アラサーの肌荒れをケアするには、第一に保湿を心がける必要があります!

 

アラサーの肌荒れの原因②外的刺激

乾燥や肌荒れが気になるからとスキンケアアイテムをいくつも塗りこんだり、あれこれと手当たり次第に試してはいませんか?自分の肌に合うスキンケアアイテムを見つけることは大切ですが、いくつものアイテムを塗りこむことによってお肌に摩擦が起こり、刺激となっているかもしれません。

また、たくさんのアイテムを使うということはその分様々な成分が肌に触れるということ。合わない成分の数も増えているはずです。

肌荒れが気になるからとさっぱりしたアルコールのキツいスキンケアを使うのもアラサーのお肌にはおすすめできません。

少ないアイテムでもしっかり肌荒れをケアしてくれる、アラサーのためのスキンケアを始めましょう。

アラサーの肌荒れの原因③ストレスや生活習慣

ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れ、肌荒れを引き起こします。アラサーにもなると仕事にも責任感が出るようになり、結婚や出産などで新たにストレスを多く抱える環境に飛び込んだ女性も多いのではないでしょうか。

また、生活習慣や食生活も肌荒れには影響を与えます。若い頃は多少の夜更かしや不摂生をしても、肌本来の力が強かったのでなんともありませんでしたが、その力が弱まってくるとダイレクトに生活習慣がお肌に出るようになります。

お酒を飲むようになったりタバコを嗜むようになったり、ストレスを暴飲暴食で解消するようになったりするとさらに危険!揚げ物、チョコレート、スナック菓子などの食べ過ぎは肌荒れの原因としても有名ですよね。

アラサーになり肌荒れのことも気になるのなら、食生活や生活習慣も徐々に見直していきましょう。

ストレスが溜まるのは仕方のないことですが、上手に発散できるように工夫してみてください。適度な運動はストレス発散にもなり、新陳代謝を高めて肌荒れしにくい体質にしてくれますよ。

 

アラサーの肌荒れには年齢肌に合わせたスキンケアを

アラサーの肌荒れの原因と対策についてご紹介いたしました。

アラサーになると乾燥することで肌のバリア機能が弱まり、刺激やストレスにも弱くなってしまいます。美容成分たっぷりのスキンケアアイテムをあれこれと使うより前に、お肌の本来持っている潤いをキープする力を呼び起こしてあげることが大切なんです!

そのためにおすすめなのがストレピア。エイジングケアのことを考えられたスキンケアアイテムで、洗顔、クレンジング、パックができるマスクウォッシュと化粧水、乳液、保湿液が一つになったゲルローションのたった2ステップでお手入れが完了。

衰えがちなアラサーの肌細胞に働きかける成分もたっぷりで、根本から肌荒れの原因のアプローチしてくれますよ。

お得に試せるコースも用意されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント